それぞれの正義

 アンパンマンの作者、やなしたかし氏によれば、正義とは困っている人を助けること。ひもじい思いをしている人にパンの一切れを差し出す行為が「正義」だそうです。

 
 将来世代に負担を先送りしない、「政治生命をかける」と言った総理大臣の正義。

 「増税は公約違反」だと、党を割って反対する、元代表の正義。

 造反への対応次第では「合意破棄」を口にする、野党総裁の正義。

 「がれきの受け入れは政治判断」と市民を説得する市長の正義。

物事には二面性があり、如何なる視点からで、ものの善悪は変化します。

 だとすれば、政治家の正義とは自分の言動に責任を持つことだと、私は理解しています。

 私は地方政治家として、社会正義を追求しています。しかし、自分の正義を振り回して、他を批判はしたくないと考えています。


 自分の考えと違うものを批判しないで、自分が正しいと判断したことを発言し、行動していく。そんな地方政治家でありたいと、考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント