松下村塾の掛け軸

6月30日 パソナグループここから村の3期生の修了式・7期生の入社式にご招待いただきました。
画像

 パソナグループの南部代表が挨拶の中で、自らの行動の原点として松下村塾の掛け軸の話をされました。

 「知識をつけることは行動することの始まりであり、行動することはつけた知識を完成することである。行わなければ知っているとはいえない。知っていても行わないのはまだ知らないのと同じである。知って、行ってこそ、本当の知恵、真知である」。

 この言葉に出会い、南部代表は企業に目覚めたそうです。

 この話は南部代表がここから村の社員に向けてのお話ですが、地方議員3年目の私にとって、まさに今の自分に最もふさわしい話の内容であったと感謝しております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント