ロシア・サンクトペテルブルク市クロンシュタット区青年訪問団の目的

 10日に洲本市議会で一般質問を行いました。

 問い  今年7月3日にロシアのメドベージェフ首相が北方領土の国後島に訪問しました。それに対する日本政府の抗議のトーンが低かったためか、その後の韓国大統領の竹島への上陸へとつながったとの見方もあります。

 そのような日ロ政府間が最良好の状況でないなかにおいて、今回の竹内市長を団長とするクロンシュタット区青年訪問団の派遣は、草の根の友好を深めるために意義深いことだと評価するものであります。

 クロンシュタット区とのご縁は、洲本市が生んだ歴史的偉人である、高田屋嘉兵衛翁が1811年に、現在の北方領土付近でおきた、ロシア船のゴローニン艦長が幕府に捕われた事件解決に尽力したことからだと聞いております。

 そこで洲本市がロシア・サンクトペテルブルク市クロンシュタット区へ派遣した青年訪問団の編成構成と目的及び意義についてお聞きいたします。

 答え 訪問の目的としては、姉妹都市10周年記念事業として。

 昨年度洲本市に来ていただいたことに対する答礼訪問として。

 クロンシュタット区のゴロシェコ区長から招待を受けたことに対して。

 日ロ交流センターの交流プログラムを活用して、今後につながるよう青年世代を中心に据えた。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント