あなたにとって一番の親孝行は。

 住友生命が行った親孝行に関する調査結果によると、「あなたにとって一番の『親孝行』は何ですか」との質問に対して。

 1位 心配させない

 2位 元気でいる

 3位 会う

 私の場合は両親はすでに他界しているので、親との過去の思い出を懐かしむことが供養であり、親があっての自分の存在に感謝することが親孝行だと考えています。

 一人っ子政策で急激な少子高齢化が進行する中国では、定期的な帰省等、親孝行を義務化した法律が施行されたようですが。

 日本国も少子高齢化がますます進みますが、私たちが住む淡路島は先行しています。

 高齢者が増加し、生産人口が減少していく状況において、「親孝行」の概念は如何に変化していくのでしょうか。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント