ひわさうみがめトライアスロンの完走証が届きました。

7月15日に出場した、ひわさうみがめトライアスロンの完走証が届きました。  記録2時間51分48秒で男子総合148位、エイジ別(55-59)で7位でした。   スイム1500mは29分30秒で123位    バイク40Kを1時間32分52秒で212位      ラン10キロを49分34秒で141位 この時の…
コメント:0

続きを読むread more

淡路島の形をしたピザを食べました!

 先日、淡路島の形をしたピザを食べました。なにげなくピザを注文したところ、出てきたピザの形に感動、思わず写真を撮りました。味も美味しかったです。  お店は、 淡路島の東海岸、国道28号線を淡路市から洲本市に入ってすぐの厚浜にある、ナチュラルカフェ カプチーノです。
コメント:0

続きを読むread more

淡路島まつりの花火大会!

 8月5日 淡路島まつりの花火大会を楽しみました。  今回は洲本川の対岸から見ました。あまり混雑もせず、音の迫力も抜群、仕掛け花火も良く見えました。  洲本川にかかる橋と花火のコントラストも良く。高く上がった花火が洲本川の水面に反射して、とても風情がありました。
コメント:0

続きを読むread more

淡路島まつりで踊りました!

 3日の初日は市職連に混ぜていただき、踊りを楽しみました。    4日は地域のスポーツクラブ21大野連で、お囃子の大太鼓をたたきました。  鳴り物のリズムを聞いて踊る楽しみと、リズムを発して踊ってもらう楽しみと、二日間で淡路島まつりの踊り大会を堪能しました。  いよいよ5日は兵庫県内最大級の5,300発の花火大会です。淡…
コメント:0

続きを読むread more

淡路島まつり!

 第65回 淡路島まつりが始まりました。  8月3日は踊り大会、洲本市の中心部を25連が参加し、私も洲本市職連に混ぜていただき踊りをたのしみました。  4日も32連が参加する踊り大会です。私は地域連のスポーツクラブ21大野連で鳴り物、大太鼓の担当で参加します。二日連続ですが体力には自信があるので楽しみです。  5日…
コメント:0

続きを読むread more

あくしゅ、あいさつ、ありがとう。フェアプレイで日本を元気に!

 日本体育協会は、創立100周年の節目を機に、2011年から「フェアプレイで日本を元気に」キャンペーンを開始しています。  日本体育協会が考える「フェアプレイ」は、行動としてのフェアプレイ(勝利を目指す中で、ルールを守る、対戦相手や審判を尊重する、全力を尽くして戦い、勝ってもおごらず、負けてもふてくされないこと。)とフェアプレイ精…
コメント:0

続きを読むread more

フェアプレイで日本を元気に!

 ロンドンオリンピックでの日本人選手の活躍が、日本に爽やかな風を送ってくれています。  私たちは日本選手やひいきの選手が好成績だと、とても喜びを感じます。しかし、期待の選手が結果を出せなかった時には残念な気持ちにもなります。  体操男子団体総合決勝でビデオ判定で採点が覆り日本は4位から銀メダルとなりました。  表彰式で…
コメント:0

続きを読むread more

同郷の先輩

 私と同郷で一級先輩に、大阪府議会議員(摂津市)の阿部賞久(あべたかひさ)さんがいます。  27日の18時から摂津市立コミュニティプラザにおいて、府政報告会・懇談会を開催されました。  私は同郷のよしみで、ご案内をいただき出席させていただきました。  当日は淡路島三市の三分の二の市議会議員が参加した、淡路島の未来を創る…
コメント:0

続きを読むread more

風が吹いている!

 いよいよロンドン五輪の開幕です。  サッカーの一次リーグでは、女子がカナダに2-1で、男子は優勝候補のスペインに1-0で勝ち、日本の勢いを感じました。  ロンドンオリンピック日本代表選手団団長、上村春樹氏は日本体育協会機関紙において、次のように語っています。  昔から、肉体的な強さでは日本人は欧米人にかなわないといわ…
コメント:0

続きを読むread more

見たくないものは見えない!

 政府事故調の最終報告が公表されました。  報告の中において、歴史的観点から津波被害を予見できたのに、想像力の欠如から対策を怠った。との趣旨の部分がありました。  事故前の津波への備えについては、東京電力が事故の8日前に政府の地震調査委員会がまとめていた報告書に対し、平安時代に大津波が東北地方を襲った「貞観地震」が繰り返し発…
コメント:0

続きを読むread more

「良心」とは何か?

 茨城キリスト教大学名誉教授、寺門光輝さんは著書の中で、「良心」について次のようにお話されています。  「良心」とは、言葉の意味としては「道徳的に善悪や正邪を判断して、善を志す意識」であると理解できる。「まあ、このくらいはいいだろう」と言って悪いことをするのは、善に向かう意識が無いということである。  具体的な例えとして、小…
コメント:0

続きを読むread more

教育基本法第九条

 大正7年生まれで今年94歳の茨城キリスト教大学名誉教授、寺門光輝氏の著書子供と語り合う「道徳の時間」を読みました。  この書の中に。日々、心の「修養」を、のタイトルで教育基本法第九条の紹介がありました。  「教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない」とあります。 …
コメント:0

続きを読むread more

本当の優しさの意味とは?

 連日大津の中学校いじめ事件を筆頭に数々のいじめ事件が報道されています。  公然と矢面に立った教育長と校長。加害者やその親の名も世間にさらされ誹謗中傷の嵐であるでしょう。  毎日のように真実が明らかになってくるにしたがい、教育委員会や教師がやり玉に挙がっている。  生徒に実施したアンケート中身が世間知れ渡り、この事態を…
コメント:0

続きを読むread more

心は少年

私の競技仲間であるDoctor松島(66歳)が、7月15日に徳島県三波町で開催された、ひわさうみがめトライアスロンで年代別(65~69才)で2位になりました。  昨年のひわさうみがめでは年代1位だったのですが、今回は大会2週間前にバイクトレーニング時に落車などもあり少し練習不足で昨年に比べ15分程度、遅かったようです。  私は4…
コメント:0

続きを読むread more

もう一人の岡本治樹(おかもとはるき)

 私と全く同姓同名のトライアスリートがいます。今回のひわさうみがめトライアスロンで年代別1位でした。  初めて彼の存在を知ったのは15年前の大阪舞洲トライアスロンでした。大会成績表を見て、20歳若い自分と同じ名前の競技者がいることを知り大変興味をもちました。  彼と初めて会話したのが、私が45歳時の淡路国際トライアスロン近畿ブロ…
コメント:0

続きを読むread more

ひわさうみがめトライアスロンを完走しました!

7月15日 ひわさうみがめトライアスロンに参加しました。  午前7時半に受付をすまして、トランジッションエリアにバイクをセット完了が8時40分。  私は第3ウェーブ、9時04分のスイムスタートでした。  勢いよくスタートしてゴーグルがずれたり、後半右足の指がつった状態で泳ぎましたが、大浜海岸沖の大波をのりきり1・5Kを無事フィ…
コメント:1

続きを読むread more

女性の力!

 7月11日 淡路地域正副議長会の主催で、淡路島の3市の市会議員を対象にした、平成24年度淡路議会議員研修会があり、(株)読売奈良ライフ 代表取締役社長 朝廣佳子氏に、ご講演いただきました。  「自分たちのまちは自分たちでつくろう」のタイトルで、朝廣さんが奈良で携わってきた主な地域づくりについてお話をしていただきました。 ●…
コメント:0

続きを読むread more

ひわさうみがめトライアスロンに向けて!

7月9日 ひわさうみがめトライアスロンまで一週間を切りました。  今日、午後から洲本市から由良、灘、南あわじ市の土生港を折り返す72キロのバイクライドに行ってきました。  淡路島の南部の海岸線でアップダウンも多くハードなコースです。  景色は抜群で、野生猿がいるモンキーセンター、シーズンオフですが水仙郷、国生み神話と鱧…
コメント:0

続きを読むread more

樋口中将の軍服

7月8日 財団法人兵庫県生きがい創造協会 いなみ野学園で、樋口季一郎中将をテーマに研究しているグループ(5名の女性)が南あわじ市に来られ、地元の研究者と合同で勉強会があり、私も参加しました。地元の研究者の方が樋口中将の生家の縁者の方から、樋口中将の礼式の軍服をお借りすることができ、披露していただきました。    樋口中将の人物像につ…
コメント:0

続きを読むread more

和太鼓 MIKAWA 

 7月1日 和太鼓 MIKAWAの淡路島 初単独コンサート浜風が洲本市文化体育館であり、見に行ってきました。  淡路島出身の窪田美香さんと横浜出身の橋本美和さん、女性二人のユニットです。  窪田美香さんは淡路島の福良出身で、私も25年間福良に住んでいたので、窪田さんのご両親は良く知っています。ということで、今回のコンサートを…
コメント:0

続きを読むread more