安全安心な町づくりとアンパンマンの正義

 7月1日 淡路島の洲本市、戎ヶ丘町内会の「夏の安全安心町づくり」集会に来賓として参加させていただきました。  この安全安心集会は、過去、町内に暴力団組事務所が存在し、平成17年から暴力団追放運動として行っているものです。  集会の次第は。  ○町内会長による現状報告。 過去に組事務所として使用していた住宅には、現在も…
コメント:0

続きを読むread more

ひわさうみがめトライアスロン内定通知書が届きました!

ひわさうみがめトライアスロンの内定通知書がとどきました。  トライアスロン初レースから26年目のシーズンです。ロングからショートまで100回以上のレースを重ねてきました。  30代の頃は、宮古島(57位)、皆生(5位)、佐渡島(13位)とけっこうタフなレースを上位で楽しんでましたが、ここ最近は、ハードなトレーニングに身体がつ…
コメント:0

続きを読むread more

松下村塾の掛け軸

6月30日 パソナグループここから村の3期生の修了式・7期生の入社式にご招待いただきました。  パソナグループの南部代表が挨拶の中で、自らの行動の原点として松下村塾の掛け軸の話をされました。  「知識をつけることは行動することの始まりであり、行動することはつけた知識を完成することである。行わなければ知っているとはいえない。知って…
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの正義

 アンパンマンの作者、やなしたかし氏によれば、正義とは困っている人を助けること。ひもじい思いをしている人にパンの一切れを差し出す行為が「正義」だそうです。    将来世代に負担を先送りしない、「政治生命をかける」と言った総理大臣の正義。  「増税は公約違反」だと、党を割って反対する、元代表の正義。  造反への対応次第…
コメント:0

続きを読むread more

国民性と人間性

 NHKニュースにおいて、ユーロ圏の経済状況の分析の中で、ヨーロッパの国々で最も勤勉な国は?というヨーロッパ各国の意識調査の紹介がありました。  イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ポーランド、チェコでは最も勤勉なのはドイツでしたが、ギリシャだけは、ギリシャとの結果だったそうです。  ギリシャ国民の多くは自分たち…
コメント:0

続きを読むread more

パーキンソンの法則

 6月25日の夜に淡路島テレビジョンのケーブルテレビで放映された、私の行った一般質問の様子をチェックしました。  3問目の行財政改革の方向性と課題について、今年の4月に県から洲本市に赴任された、行革推進担当の大谷理事から答弁をいただきました。  答弁の中で、「パーキンソンの法則」という言葉を引用して、何のために行っている事業…
コメント:0

続きを読むread more

打てば響く

 6月定例会閉会後に開催された議員協議会において、理事者からの行政報告の中に、総務部からPPS(特定電気事業者)との契約についての以下の報告がありました。  入札を実施し、洲本市本庁舎と五色中央公民館の2施設について(株)エネットと電力供給3カ年計約を交わした。  昨年の12月定例会において私は、入札による電力供給業者の選定…
コメント:0

続きを読むread more

淡路島テレビジョンの洲本市議会 6月定例会放映予定

 洲本市議会 6月定例会本会議における「一般質問」のケーブルテレビ(行政放送)(112CH)が下記の実施予定です。  ●6月14日(木)開会分   6月25日(月)、27日(水)、29日(金) 午後7時00分~      7月1日(日) 正午~  ※放送時間・・・約2時間25分   1番目 岡崎 稔 議員 公明党   …
コメント:0

続きを読むread more

逆転の発想

読みにくい地名番付で「西の横綱」兵庫県の宍粟(しそう)市と「東の横綱」千葉県匝瑳(そうさ)市が、提携して地域PRに取り組む。と報道がありました。  私は兵庫県人ですから宍粟(しそう)は読めますが、匝瑳(そうさ)は読めません。  読み方の難しさと全国的な知名度の低さを逆手に取った、両市の取り組みはとてもおもしろいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

 6月19日 淡路島に向かって進んでいた台風4号も、運よくコースを外れて大きな被害もなく良かったの一言です。  一つ違えば甚大な被害をもたらす台風ですが、はたして必要のないものなのでしょうか?  世の中のすべての現象は何らかに必要だから存在している。と考える私は、地球環境における台風の役割を調べてみました。  まず一つ…
コメント:0

続きを読むread more

父の日

 6月17日 近所に住む長女が父の日のプレゼントを持ってきてくれました。  昨年と同様、大量の栄養機能食品です。  私には3人の娘がいます、3人ともすでに家庭を持ち、3人とも二人の子供の母親です。  今回、3姉妹代表でプレゼントを持ってきてくれた長女は幼少のころから利発で行動力があり、学業も優秀でした。大学ではジャズク…
コメント:0

続きを読むread more

シェイプアップとshape up

 シェイプアップとは「運動などにより体型を整えること」の意。 一方英語でshape upは「好転する、調子が出てくる」の意だそうです。 7月15日に出場予定のひわさうみがめトライアスロンに向け、6月から質の高いトレーニングとコンデションを整えるために玄米を中心に食しています。  ひと月で1,5Kの減量できました。体型も見…
コメント:0

続きを読むread more

Labor or Work

 SASグループ・CEOのヤン・カールソン氏は次のようなたとえ話をしています。  一人の旅人がバルセロナのサグラダ・ファミリアを訪れたとき、道端で石を削っている石工に、「あなたは何をしているのですか」と尋ねたところ。 「見て分からないのか。このいまいましい石を削っているんだ、邪魔だからとっとと向こうへ行ってくれ」  旅…
コメント:0

続きを読むread more

ミッション!

 6月定例会に一般質問を行います。  私は8名中2番目に行います。14日(木) 13時頃からの予定です。  私の所属会派、市民みどりの会からは、3番目に山木幹事長、8番目に広田議員と3名が一般質問を行います。  市民みどりの会の方針は、淡路島を潜在能力を活かした宝の島へ!を掲げて、洲本市の問題を淡路島全体の問題と捉え。…
コメント:0

続きを読むread more

人材とは?

 船井幸雄さんによると、会社経営で大切なことは、社員をいかに人材にするかということだそうです。  船井さんの考える人材とは、「自分の独自固有の長所を生かすことで、自分を活かし、他人を活かし、世のため、人のためになるような行動ができる人間」のことを指すそうです。  船井さんは人材づくりの方法について、幕末の思想家、吉田松陰が松…
コメント:0

続きを読むread more

カリスマ性とポピュリズム

 「カリスマ」という言葉は宗教用語に起源があり、ハーバード大学のジョフ・ナイ教授によると、「人々の熱狂と忠誠心を鼓舞する特殊な力」であるとし。  指導者のタイプとしては、「自信家で、強い信念や活力、熱情を備え、力と成功のシンボルを操り、人々の感情に訴えて魅了する」と。人々がカリスマを待望するのは社会状況の厳しさも作用する。と解説し…
コメント:0

続きを読むread more

日本人の平均寿命

平成22年の厚生労働省「簡易生命表」によると、日本人の平均寿命は男性79,64歳で世界第4位、女性は86,39歳で26年間世界1位の長寿国です。 日本人の平均寿命は、明治・大正時代は40歳代だったそうです。 厚生年金の登場が昭和17年、平均寿命が50歳くらいで、受給開始年齢が55歳からでした。 また、国民年金がスタート…
コメント:0

続きを読むread more

淡路島に三一文字の心の花を咲かせる!

6月3日 第31回全淡短歌祭が洲本市立図書館において、淡路文化協会・淡路歌人クラブの主催で開催され、私は総合司会を担当させていただきました。 今回は83点の応募がありました。以下は入選作品です。  淡路文化団体連絡協議会会長賞 朝の競り淡路訛(なまり)でイカナゴを落札(おと)せし人の「冷(ひ)やこいのう」と   瀧川 儀…
コメント:0

続きを読むread more

また逢う日まで

6月31日に歌手の尾崎紀世彦さんが永眠されました。 かれの代表曲として、昭和46年にレコード100万枚を売り上げ、日本レコード大賞と日本歌謡大賞を受賞した「また逢う日まで」は、淡路島洲本市出身の阿久悠さんの作詞で作曲は筒美京平さんです。 昭和47年に洲本市で尾崎さんのステージがありました。 当時、南淡町の阿万中学(現南…
コメント:0

続きを読むread more

状況に的確なメガネを選ぶ!

私は車を運転する時には乱遠視用のメガネ、文字を読む時は近視用、競技用自転車でトレーニング時は色つきで目を保護するバイクゴーグルを使用します。 メガネを変えると見える世界が変わります。 人の話を聞く時、世の中の諸々を判断する時に、状況に的確な心のメガネを選びたいです。 白いものも、赤いメガネでは赤に、緑のメガネでは緑に見…
コメント:0

続きを読むread more