テーマ:ランニング

ランナー

 先週はゆずるは古道のはやがけに参加して、久々に心拍数をあげました。  今日は南あわじランニングフェスティバルに、南淡路RC(A)チーム6名で100分リレーに参加しました。   私は6名中3人目で1,2キロのコースを3回走りました。  久々に速く走ったので乳酸で手足がしびれました。  結果は私たちAチームは2位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013 第2回 すもとマラソンの参加者募集中です。

 第2回すもとマラソン、開催日が2013年2月24日(日)が募集中です。  申し込みの締め切りが12月26日ですが、2000人の定員に達し次第締切です。参加予定の方は早めの申し込みをお勧めします。  今回の種目はハーフ(一般、高校生)                 5キロ (一般、中高生)           2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成24年度 第3回 あわじ島歌人クラブ 通信歌会

 あわじ島歌人クラブ通信歌会で2首発表しました。  一首目は9月30日、台風17号の接近で昼間は嵐でしたが午後六時すぎには天気が回復し、展中には中秋の名月、その下で快く走ることができました。  嵐過ぎ名月の下(もと)ランニング森羅万象感謝を捧ぐ    二首目は11月14日、淡路島で恒例となったロングライド150が開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本が世界に誇る二人のランナー

 ノーベル文学賞の最有力候補だった村上春樹さんでしたが、受賞は中国の「言うなかれ」をペンネームにした、莫言さんに受賞が決まりました。  しかし中国でも熱烈な「ハルキスト」が多くいるようで、インターネット上では「村上さんの受賞が正当」などとする書き込みも多いようです。  私が読んだ村上春樹さんの本は、5年前に出会った「走ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過に走りながら名月を観る。

 30日 台風17号の接近で外出せず、領土問題を中心とした討論形式の報道番組が多数あり、一日中テレビを見てました。  風もおさまり、雨もほとんどあがったので、午後6時半にランニングに出発。  走っている間に空の雲が晴れて行き、見事な満月が現れました。  昨日友人と「明日の中秋の名月は台風で観れないね。」と会話していたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさびさに全力で走りました!

10月16日 第27回淡路国生みマラソンの5キロに出場しました。 とても良い天気の中、体調も良く久々に手足が乳酸でしびれるまで全力で走りました。 結果は20分43秒で5Km 50歳男子の部で第9位でした。    スタート前に、スターターを務められる藤原道生 県民局長から激励を受けました。  私の走る友人の一人、洲本市大野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諭鶴羽(ゆづるは)古道を走る!

7月31日 9月に佐渡島のトライアスロンに出場する友人の近藤さんと、南あわじ市の三原温泉さんゆー館から諭鶴羽山を越えて灘黒岩まで往復コースでトレイルランを楽しんできました。 午前8時にスタート、約20分でゆづるはダムから登山道の入り口に到着、ここから諭鶴羽神社まで参拝道(諭鶴羽古道)です。 鬱蒼とした登山道を山頂へ スタートから1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回皆生トライアスロンを完走しました!

7月17日 米子市皆生温泉を中心に鳥取県西部を舞台に開催された、皆生トライアスロンに出場しました。 午前7時に850人の選手が皆生温泉海岸を3キロの水泳に一斉スタート。  今回は練習不足だったので最後尾からスタートしました。 一時間で全体の250番で上陸してバイクスタート バイクコースは大山山麓のアップダウン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

認知症予防とは人生を楽しむ事?

5月28日 洲本市総合福祉会館に於いて、平成23年度すもと高齢社会をよくする会が開催され、会員として出席させていただきました。 総会終了後に関西看護医療大学教授の川口 哲郎氏による「認知症予防」をテーマに講演がありました。 アルツハイマー病の発症予防を主にお話しいただきました。 ・ カレー(ウコン)(2週間に1度程度)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すもとマラソンのキャラクター!

すもとマラソンのマスコットに、かわいいたぬきのキャラクターがいます。 キャラクターの製作者に名前を聞いたのですが、まだ名前がついていないとの事でした。 女の子のたぬきです、正式には名前を募集していませんが、良い名前があれば、洲本市企画課に一報くださいとの事です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雨にも負けず、風にもまけず、すもとマラソンを楽しみました!

5月22日 洲本市合併5周年事業 2011 すもとマラソンに参加しました。 私は10キロ 男子50歳以上の4部に出場、46分44秒で第9位でした。 スタート前は小雨でしたが、中盤以降は結構降りました。 気温が高かったので、レース中は雨が心地良く感じました。 ゴール後、雨が止みかけてくると風が強く吹いて、寒くかんじ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感謝と友情!

4月15日 11月20日に開催される「第一回神戸マラソン」の参加募集が、今日から始まりました。 大会のテーマは「感謝と友情」。阪神・淡路大震災の経験と教訓を伝え、東日本大震災の被災地支援につなげる事を目的とし、参加費の1%とチャリティーゼッケンの収益を被災地に送る。 コースは神戸市役所をスタートして、明石海峡大橋の近く、舞子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回淡路島うずしおマラソンありがとうで未来に続く道・・・

2月20日 淡路島うずしおマラソンを走りました。 ハーフマラソンを1時間45分46秒ではしりました。 うずしおマラソンは1回大会から参加させていただき、数多くの思い出があります。 今回の大会には、第3回大会に3歳で5キロを走った長女の息子と、当時まだ生まれていなかった三女が三歳の息子と婿をつれて参加してくれ、三世代総勢6名でうずし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第65回淡路駅伝競走大会

1月23日 アスパ五色周回コースで第65回淡路駅伝が開催されました。 淡路駅伝は、淡路島全域から小学生、中学生、高校生、一般の走りのエキスパートが集まる淡路島で最も権威の高い駅伝大会です。 総合成績は 一般 1位南あわじ市A 2位淡路市A 3位淡路市C 4位洲本市A 5位洲本市B 6位淡路市B 7位南あわじ市B 高校 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの笑顔がプレゼント・・・第4回 サンタクロースマラソンin淡路

12月19日 御食国横広場~洲本川左岸 折り返しコースで行われたサンタクロースマラソンに参加しました 「淡路島を笑顔でいっぱいにしたい」という思いで2007年から始まり、今年で4回目の大会です。 ルールは簡単。 サンタクロース(クリスマスらしい)格好をして、60分間コースをグルグル走る。ただそれだけ・・・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日本の心!

サッカーのワールドカップ南アフリカ大会、決勝トーナメントの一回戦で日本はPK戦でパラグアイに惜敗しましたが、日本チームらしいとても素晴らしいゲームを見せてくれました。 90分が終わり延長30分に入る前にチーム全員で円陣を組んだシーンはとても日本らしさを感じました。 予選リーグを通して日本チームはとてもフエァなプレイを心がけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の防災力!

6月27日(日)午前9時からアグリ公園で行われた、洲本市消防操法大会に来賓として出席させていただきました。 各消防団の選手のみなさんは強風のコンデションの中、とても機敏な動きで操法をこなされ日頃の訓練の質の高さを感じました。 また、選手以外の消防団員のみなさんによる大会運営のレベルの高さ、組織としての規律の高さを感じました。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

対面同席五百生!

6月16日に議会改革検討委員会が開催され私もメンバーとして出席しました。 今回の主たるテーマは議会報告会でした。 9月議会の報告会を旧五色地区で一か所、旧洲本地区で二か所、全議員出席で行う方向で進んでいます。 ブログのタイトル対面同席五百生(たいめんどうせきごひゃくしょう)は仏教用語で、同席して語り合ったりする事は、前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物部ポンプ場通水式

6月18日(金) 午前10時30分から物部ポンプ場通水式典に出席しました。 物部ポンプ場のシステムは、物部地区約38haの内水排除を樋戸野川の水位が低い時は、ポンプを稼働しないで、自然流下で、また大雨等で樋戸野川の水位が高い時は1分間で25mプール分を強制排水能力が有すると職員の方から説明をお聞きしました。 樋戸野川の排水口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つゆの晴れ間洲本の海岸線をロングライド1

梅雨の晴れ間、久々に自転車でロングライド 宇原から千草を越えて由良~灘~阿万~湊~都志~郡家~志筑~洲本、 約99キロ4時間30分の行程でした。 10月31日には「2010スポニチ淡路島ロングライド150」が開催されます。 2000人で淡路島一周約150キロのサイクリングイベントです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

騎兵隊いざ出陣!

元気のいい「騎兵隊内閣」-。管直人首相は8日の記者会見で、自らの内閣を、出身地の山口県で高杉晋作が幕末に組織した義勇軍になぞらえて命名した。 首相は、騎兵隊について「逃げる時も攻める時も果断な行動をとり、明治維新を成し遂げる大きな力になった」と指摘。新内閣も「日本の停滞を打ち破る果断な行動が必要だ」と訴えた。 騎兵隊が当時の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鳴門海峡の夕日

5月3日憲法記念日 私には鳴門海峡でうずしおクルーズを生業にしている友人がいます。 うずしお観潮が主たる売り物ですが、夕方5時以降の営業時間外に特別料金でサンセットクルージングをうりだしています。 淡路島の西海岸はとても夕日が美しく、五色浜の海岸道路(サンセットライン)では多くの写真愛好家がカメラを持ってシャッターチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人には愛を まちには花を

4月24日(土)あわじオープンガーデンバスツアーに参加させていただきました。 今回は洲本市内を巡るコース 御食津国ー武本庭ー三洋電機ー花かんざしーラ・ウーベ(昼食)-田村庭ー米田庭ー中川庭ー間森庭ー御食津国 どの庭もとても素晴らしく、きれいな花々が咲き誇ってとても心をいやしてくれました。 庭を管理されてる方々はとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソンがつなぐ出会いそのⅡ

姫路から自転車で100キロ以上漕いできてマラソンを走った兵庫県を代表するトライアスリートの井藤君 マラソン大会から学ぶ事は沢山あります。 マラソン大会では主に走る人に注目が集まりますが、肝心なのは主催者側の能力です。 津山加茂郷フルマラソン実行委員会はとても大きな組織です。 (構成団体)津山市・津山市議会・津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソンがつなぐ出会いそのⅠ

マラソン大会では多彩な人達と出会います。 津山加茂郷マラソンで交流を会った方々を紹介します。 初マラソンのお父さんの応援に福山市から来たご家族。 お猿のきぐるみを着て走った神戸しあわせの村ランナーズの会長さん。 ボランティアで活躍の津山トライアスロンクラブの岡さん、ちなみに岡さんは岡山を代表する元トッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津山加茂郷フルマラソン

4月18日(日) 淡路在住の友人と4名で岡山県津山加茂郷フルマラソンに参加しました 晴天絶好のコンデションの中1777人のランナーが42.195キロにチャレンジしました。 コースは岡山県北部の山間部の清流、加茂川に沿って走り、みごとな桜が延々と連なる素晴らしいロケーション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石海峡大橋を渡る

4月11日(日)に兵庫県トライアスロン協会総会に出席のため神戸に行ってきました。 洲本バスターミナルから高速バスで舞子まで、そこから電車で兵庫駅まで約1時間30分の行程。 昔、明石海峡大橋ができるまでは、フェリー又は客船で神戸や明石に渡りました。 当時の事を考えると実に楽に往来できる様になりました。 淡路島が島で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜満開 生石公園を走る

4月4日日曜日、洲本宇原から由良生石公園まで走ってきました。 昼過ぎに宇原の自宅を出発、洲本カントリーを横目で見ながら千草を抜け由良街道に。 1時間30分走って生石公園に到着満開の桜と紀淡海峡を望む素晴らしい景色。 4月3日土曜日に行われた生石公園オープニングセレモニー会場から険しい木製の階段、遊…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

洲本市民憲章

4月1日、洲本市役所の正面玄関の上に洲本市民憲章が掲げられました。 洲本市民憲章     平成20年10月1日制定 市民憲章(本文) 私たちは、ふるさと洲本市を愛し、洲本市民としての誇りと自覚を持ち、明るく住みよい元気なまちづくりをめざして、この憲章を定めます。 一、私たち洲本市民は、自然を大切にして環境に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more