テーマ:日本の未来

それぞれの正義

 アンパンマンの作者、やなしたかし氏によれば、正義とは困っている人を助けること。ひもじい思いをしている人にパンの一切れを差し出す行為が「正義」だそうです。    将来世代に負担を先送りしない、「政治生命をかける」と言った総理大臣の正義。  「増税は公約違反」だと、党を割って反対する、元代表の正義。  造反への対応次第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民性と人間性

 NHKニュースにおいて、ユーロ圏の経済状況の分析の中で、ヨーロッパの国々で最も勤勉な国は?というヨーロッパ各国の意識調査の紹介がありました。  イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ポーランド、チェコでは最も勤勉なのはドイツでしたが、ギリシャだけは、ギリシャとの結果だったそうです。  ギリシャ国民の多くは自分たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーキンソンの法則

 6月25日の夜に淡路島テレビジョンのケーブルテレビで放映された、私の行った一般質問の様子をチェックしました。  3問目の行財政改革の方向性と課題について、今年の4月に県から洲本市に赴任された、行革推進担当の大谷理事から答弁をいただきました。  答弁の中で、「パーキンソンの法則」という言葉を引用して、何のために行っている事業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打てば響く

 6月定例会閉会後に開催された議員協議会において、理事者からの行政報告の中に、総務部からPPS(特定電気事業者)との契約についての以下の報告がありました。  入札を実施し、洲本市本庁舎と五色中央公民館の2施設について(株)エネットと電力供給3カ年計約を交わした。  昨年の12月定例会において私は、入札による電力供給業者の選定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50年後の人口

 国立社会保障・人口問題研究所が30日に公表した、「日本の将来推計人口によると、50年後には8674万人に65歳以上の方が4割を占めるそうです。  兵庫県の人口推計による淡路島の人口は、45年後には7万人と予測がでています。  世界に目を向けると、今年の3月には世界人口は70億人を超えます。  日本国の未来の社会構造を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more