テーマ:淡路島の未来

第18回サンピック水泳大会

 9月1日 第9回南あわじ市民水泳大会兼第18サンピック水泳大会が南あわじ市のサンプールで開催されました。  サンピックは年代別競泳種目と、いかだレースや板キックレース他、事前に予告したタイムに近いタイムを競う予告タイムレース。 最後には競技出場者全員で豪華な景品がもらえる宝さがしもある、とてもユニークな水泳大会です。  私も今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樋口中将の軍服

7月8日 財団法人兵庫県生きがい創造協会 いなみ野学園で、樋口季一郎中将をテーマに研究しているグループ(5名の女性)が南あわじ市に来られ、地元の研究者と合同で勉強会があり、私も参加しました。地元の研究者の方が樋口中将の生家の縁者の方から、樋口中将の礼式の軍服をお借りすることができ、披露していただきました。    樋口中将の人物像につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッション!

 6月定例会に一般質問を行います。  私は8名中2番目に行います。14日(木) 13時頃からの予定です。  私の所属会派、市民みどりの会からは、3番目に山木幹事長、8番目に広田議員と3名が一般質問を行います。  市民みどりの会の方針は、淡路島を潜在能力を活かした宝の島へ!を掲げて、洲本市の問題を淡路島全体の問題と捉え。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また逢う日まで

6月31日に歌手の尾崎紀世彦さんが永眠されました。 かれの代表曲として、昭和46年にレコード100万枚を売り上げ、日本レコード大賞と日本歌謡大賞を受賞した「また逢う日まで」は、淡路島洲本市出身の阿久悠さんの作詞で作曲は筒美京平さんです。 昭和47年に洲本市で尾崎さんのステージがありました。 当時、南淡町の阿万中学(現南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マザーテレサの言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格にになるから 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから 以上の言葉は、最近読んだ自己啓発冊子にマザーテレサの言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の政治的使命

5月27日に出した、私の所属する洲本市議会、市民みどりの会ニュースに掲載した私の政治的使命です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路島を潜在能力を活かした宝の島へ!

5月27日に私の所属する洲本市議会 会派 市民みどりの会のチラシを、洲本市全域に新聞折り込みしました。 個性の強い6人ですが、洲本市の問題を淡路島全体の問題と捉え、住民の意見を反映させるため市民みどりの会は活動しています。 ●太陽と風と海を利用したあわじ環境未来構想と電気を生む宝の島へ ●淡路3市が行政運営に無駄のない島へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府方針案海洋発電推進と、あわじ環境未来島構想における、洲本市五色沖洋上風力発電の可能性!

5月25日 毎日新聞の報道によると、政府は来年度以降、大規模な実証実験海域を全国の自治体から公募して、海洋発電の早期実用化に政府を挙げて乗り出す内容。25日の総合海洋政策本部で決定する。  また、24日のNHKニュースでも、潮流発電の実験施設の映像を交えて、波の力や潮の流れで発電する海洋発電開発が、海外に比べて遅れていることから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここから村学長エリック・コロンさんのお話

5月21日 パソナグループ~人材創造大学IN淡路~ここから村入社式にご招待いただきました。 ここから村学長エリック・コロンさんの挨拶のお話にとても感銘いたしました。 ・ベルギー生まれで若いころは現代と違い、コンピュターも携帯もなかったので世界中の探検の本を沢山読んだ。 ・1968年に人類が初めて月面に降り立った映像から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心豊かな成熟社会の実現をめざして

5月20日 NPO法人兵庫県腎友会淡路ブロック交流会・総会に来賓として挨拶の機会をいただきました。 兵庫県腎友会の設立趣旨書文の中に、21世紀を目前にして、わが国の保健・医療そして福祉は、社会構造の急激な変化から基本理念・制度面の大きな転換が求められています。それは「物質中心の20世紀」から「生命(いのち)を中心とする21世紀」へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイクリングアイランド淡路島

 5月19日 淡路島インターネット協会、洲本まちづくり協議会、主催の「あわじ環境未来島推進官民協働の集い」に参加しました。  「あわじ環境未来島構想」の推進事業の中に「サイクリングアイランド淡路」として、淡路島ロングライド150と淡路島サイクリストロードづくり、が紹介されています。 「サイクリングの島あわじ」のイメージを定着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇原老人会改め宇原のじぎくクラブ

 今春、在住地区の老人会に入会しました。  私は昭和32年生まれで今年の誕生日で55歳、5月には6人目の孫が誕生の予定ですが、老人会に入るには年齢を満たしていないのではと、勧めていただいた役員の方にお話をしたのですが。  老人会は多くの地域活動、生涯学習等を行う積極的な団体であり、年齢は大丈夫ぜひ一緒にと。  また私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50年後の人口

 国立社会保障・人口問題研究所が30日に公表した、「日本の将来推計人口によると、50年後には8674万人に65歳以上の方が4割を占めるそうです。  兵庫県の人口推計による淡路島の人口は、45年後には7万人と予測がでています。  世界に目を向けると、今年の3月には世界人口は70億人を超えます。  日本国の未来の社会構造を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more