テーマ:まちづくり

秋の安全安心町づくり(暴追)集会

 11月11日 洲本市宇原の戎が丘町内会で開催された、秋の安全安心町づくり集会に来賓として出席させていただきました。  この安全安心集会は、過去、町内に暴力団の組事務所し、平成17年から暴力団追放運動として行っているものです。  現在も過去に組事務所として使用していた住宅には、時々組関係者の出入りがあり、毎年7月と11月の全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者とバカ者とよそ者の集い!

 8月25日 淡路島の洲本市宇原町内会の親睦会(夏祭り)があり、実行委員会のメンバーとして参加させていただきました。       5歳になる私の孫も大はしゃぎ私もカラオケ2曲(チェリーといとしのエリー)を歌い、阿波踊りの太鼓も叩かしていただき、おおいに盛り上がりました。  今回の夏祭りには延べ300人の老若男女が参加していただきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路島まつりの花火大会!

 8月5日 淡路島まつりの花火大会を楽しみました。  今回は洲本川の対岸から見ました。あまり混雑もせず、音の迫力も抜群、仕掛け花火も良く見えました。  洲本川にかかる橋と花火のコントラストも良く。高く上がった花火が洲本川の水面に反射して、とても風情がありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路島まつりで踊りました!

 3日の初日は市職連に混ぜていただき、踊りを楽しみました。    4日は地域のスポーツクラブ21大野連で、お囃子の大太鼓をたたきました。  鳴り物のリズムを聞いて踊る楽しみと、リズムを発して踊ってもらう楽しみと、二日間で淡路島まつりの踊り大会を堪能しました。  いよいよ5日は兵庫県内最大級の5,300発の花火大会です。淡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路島を潜在能力を活かした宝の島へ!

5月27日に私の所属する洲本市議会 会派 市民みどりの会のチラシを、洲本市全域に新聞折り込みしました。 個性の強い6人ですが、洲本市の問題を淡路島全体の問題と捉え、住民の意見を反映させるため市民みどりの会は活動しています。 ●太陽と風と海を利用したあわじ環境未来構想と電気を生む宝の島へ ●淡路3市が行政運営に無駄のない島へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Imagine

淡路島の洲本市に成錦堂(せいきんどう)という名の本屋さんがあります。トライヤルウィーク(中学生の職業体験)の生徒さんが、「いつか きっと 世界はひとつになる」のタイトルで国境のない世界地図を製作して展示してあります。優しさと力強さを感じる、素敵な作品です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府方針案海洋発電推進と、あわじ環境未来島構想における、洲本市五色沖洋上風力発電の可能性!

5月25日 毎日新聞の報道によると、政府は来年度以降、大規模な実証実験海域を全国の自治体から公募して、海洋発電の早期実用化に政府を挙げて乗り出す内容。25日の総合海洋政策本部で決定する。  また、24日のNHKニュースでも、潮流発電の実験施設の映像を交えて、波の力や潮の流れで発電する海洋発電開発が、海外に比べて遅れていることから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここから村学長エリック・コロンさんのお話

5月21日 パソナグループ~人材創造大学IN淡路~ここから村入社式にご招待いただきました。 ここから村学長エリック・コロンさんの挨拶のお話にとても感銘いたしました。 ・ベルギー生まれで若いころは現代と違い、コンピュターも携帯もなかったので世界中の探検の本を沢山読んだ。 ・1968年に人類が初めて月面に降り立った映像から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水産まつりに行ってきました

5月4日 洲本市由良町 エトワール生石の芝生広場で開催された水産まつりに、二人の孫と行ってきました。 強い風が吹いていましたが、好天に恵まれ大勢の人出でした。 釣り堀コーナーがあり、私たちもアナゴを1っぴき釣りあげ、孫は初めての経験に大喜び。 とても楽しく海の豊かさを味わいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城下町洲本レトロなまち歩きと警備ボランティア見守り隊

4月28日・29日 連休の始まりに合わせて城下町洲本レトロなまち歩きが開催されました。 淡路島で唯一の映画館オリオン付近から洲本中央公民館まで約400メートルの小路で、既存の町屋を利用して小物販売、展示、パホーマンス、食べ物等、54店舗の様々なお店を出していただきました。 当初両日で500人の人出と予想していたのですが、はる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すもと子ども議会を傍聴しました。

 子どもたちが、地域学習を通して感じたまちづくりについての疑問や提案を市長や大人に質問する機会を持つことで、社会の仕組みを知り、まちづくりへの興味を喚起し、未来の洲本市を担う人材育成の場とする。また、子どもらの斬新な市政への提案を市広報やCATVで取り上げ、夢のある新春号、新春特別番組の企画とする。  以上の趣旨で12月21日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一周遅れのトップランナー

 先日、同僚の山木議員が参加した、自己啓発の勉強会の内容を詳細に聞きました。 講師の平田 滋さんは愛知県名古屋市の出身で、前職はマーケティング・コンサルタント会社の代表取締役で、関西圏各地の活性化、地場産業振興、まちづくり等の業務に従事してきた。2009年から先祖代々の地である淡路島に居を移し、淡路市生穂賀茂神社に奉職、宮司となる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議会の一般質問と市民憲章

 11月の26日に洲本市制施行5周年記念式典が開催されました。  式典のプログラムに洲本市立各中学校の生徒代表による、洲本市民憲章のリレー朗読と市民憲章の内容に沿ったこれからの洲本市に望むことや自分たちの将来の抱負について発表しました。  自然を大切にして環境にやさしい美しいまちづくりをします。  最近のニュースでもあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

維新の挑戦!!

 大阪ダブル選挙は大阪維新の会が圧勝しました。  府と市二重行政の弊害を抜本的に解消するための大阪都構想が、いよいよ実現へのスタートがきられました。  今回の選挙から強く感じたのは、橋下さんは市長になるためではなく、大阪都実現の手段として自分が市長になって大阪市を改革するという決意です。  私は橋下さんより年齢は一回り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勤労感謝の日

 勤労感謝の日は、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」ことを趣旨とした国民の祝日です。  もともとは、飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった、収穫物に感謝する新嘗祭(にいなめさい)が、第2次世界大戦後のGHQの占領政策によって皇室行事・国事行為から切り離され、「勤労感謝の日」と改められたとのことです。  11月23日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本を変える淡路島」~淡路はひとつ!未来の淡路島のために~そして未来の日本のために~

 10月15日に社団法人 淡路青年会議所主催で淡路島一市フォーラム~淡路はひとつ!未来の淡路島のために~ がホテルニューアワジで開催され、来賓として参加させていただきました。  まず、「日本を変える淡路島」の演題で財団法人日本総合研究所会長 野田一夫 氏による基調講演があり、続いて淡路島の三市の市長によるパネルディスカションといっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天使の歌声!

 10月10日 第31回 モラロジー生涯学習セミナー「心新たに生きる」をテーマに開催され参加させていただきました。  第1章 品性の向上と最高道徳  私たちの人生を方向づけるものは、自分自身の心づかいと行動です。生きがいのある人生を築くには、学力や体力、技能や経済力なども必要ですが、もっとも大切なものは、それらの能力を正しく使いこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久々に全力で50m泳ぎました!

 10月9日 第48回洲本市民体育大会 水泳競技大会が洲本市立市民交流センター「ドルフィンプール」で開催されました。  この日は自転車で淡路島を一周するロングライド150もあり、トライアスリートの自分としては去年に引き続き今年もぜひアワイチと楽しみにしていたのですが、洲本市水泳協会の役員として計時着順審判員として水泳競技大会に参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今こそ「ひとつ」のビジョンを!

 去る8月9日の産経新聞の淡路版の今できることのコーナーに、社団法人淡路青年会議所の大畑一也さんの文章が掲載されていました。  今こそ「ひとつ」のビジョンを、とのタイトルで淡路島の現状と未来予想を分析して如何に取り組むべきかを論じています。  内容を要約すると、現在、約14万2千の人口が2050年には約7万と半分になると予想…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

淡路島まつりを楽しみました。そのⅡ

8月6日 島まつりおどり大会にスポーツ21大野から参加させていただきました。私はおはやしの大太鼓担当で、とても楽しかったです。 スポーツクラブ21大野は6月から練習を重ねてきました。小さなお子さんからご年配の方まで、地域をあげて島まつりを楽しみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第64回淡路島まつり!

8月5日 今日から淡路島まつりのスタートです。  金曜日と土曜日はおどり大会、日曜日は花火大会です。  私は金曜日は洲本市職連で阿波踊り、土曜日はスポーツクラブ21大野連で鳴りもの担当(大太鼓)で参加します。  日曜日の花火はどこから見ようか思案しています。  64回目、私が生まれる前から歴史が刻まれている淡路島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元学のすすめ!

25日 洲本市文化体育館で開催された、第3回あわじ環境未来島セミナーに参加しました。  「地域の生存とこれからの地域内交通戦略」をテーマに堀尾正靱(東京農工大学名誉教授、龍谷大学政策学部教授)と「持続可能な地域づくりとコミュニティを繋ぐ交通を考える」をテーマに川村健一(広島経済大学経済学部教授)からご講演を拝聴いたしました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民みどりの会 勉強会!

洲本市議会 会派 市民みどりの会は7月5日~6日に神奈川県逗子市と静岡県掛川市に視察研修に行きます。 訪問に先立ち、28日に会派6名で訪問先の予備知識を得るための勉強会を行いました。 逗子市は広田議員が、掛川市は私が視察地推薦者として講師を務めました。 今回の掛川における視察テーマは自殺予防と市民協働についてです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あわじ環境未来島構想の実現に向けた先行取り組み「SOLAR-ECOWAVE]

洲本市では、あわじ環境未来島構想の実現のため、太陽光発電などのクリーンエネルギー施設の導入を積極的に進めています。 その一環として、この度、エナジーバンクジャパン株式会社が提供する初期投資が不要な太陽光発電によるエネルギー供給サービス「SOLAR ECOWAVE]を、洲本市防災センター鳥飼会館に導入し、6月1日よりサービスが開始さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

洲本市・クリーン発電 浸透期待!

兵庫県が自然エネルギーの推進拠点に位置づけている淡路島。国の総合特区制度を活用した「あわじ環境未来島構想」では、エネルギーの自給自足を掲げ、太陽光や風力、潮流など生かし、2050年までにエネルギー自給率100%を目指す。 第三セクター「クリーンエネルギー五色」で風力発電を推進する洲本市は「今後、安全で安心な風力発電に関心が高まるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すもとマラソンのキャラクター!

すもとマラソンのマスコットに、かわいいたぬきのキャラクターがいます。 キャラクターの製作者に名前を聞いたのですが、まだ名前がついていないとの事でした。 女の子のたぬきです、正式には名前を募集していませんが、良い名前があれば、洲本市企画課に一報くださいとの事です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雨にも負けず、風にもまけず、すもとマラソンを楽しみました!

5月22日 洲本市合併5周年事業 2011 すもとマラソンに参加しました。 私は10キロ 男子50歳以上の4部に出場、46分44秒で第9位でした。 スタート前は小雨でしたが、中盤以降は結構降りました。 気温が高かったので、レース中は雨が心地良く感じました。 ゴール後、雨が止みかけてくると風が強く吹いて、寒くかんじ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感謝と友情!

4月15日 11月20日に開催される「第一回神戸マラソン」の参加募集が、今日から始まりました。 大会のテーマは「感謝と友情」。阪神・淡路大震災の経験と教訓を伝え、東日本大震災の被災地支援につなげる事を目的とし、参加費の1%とチャリティーゼッケンの収益を被災地に送る。 コースは神戸市役所をスタートして、明石海峡大橋の近く、舞子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜と鶯!

4月13日 洲本市大野鮎屋連合老人クラブ総会・懇親会に来賓として出席させていただきました。 会場の宇原公館は桜が満開、鶯もみごとな鳴き声を聞かせてくれました。 大野鮎屋連合老人クラブは、年間70以上の行事をこなし、とても活動的です。 少子高齢化が進む地域社会において、良いモデルだと感じました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more