テーマ:南あわじ市

人事と天命

作家の五木寛之さんは著書「他力」の中で「人事を尽くして天命を待つ」を「人事を尽くすは、これ天命なり」と読み変えて表現しています。 (人事=自力)とは自分ができるおこない。(天命=他力)とは自分以外の目に見えない力。 死にもの狂いで人事をつくそうと決意し、それをやりとげる。それこそ「他力」の後押しがなければできないことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリンビールのキャラクターと龍馬

最近、読んだ本にキリンビールのキャラクターの由来について書いてありました。 龍馬が勝ちとった紀州藩から海上事故の賠償金を岩崎弥太郎が引き継ぎ、そこから三菱グループが生まれ、そのとき、キリンビール、も誕生した。 キリンビールのキャラクターは頭は龍で足は馬。つまりキリンビールのキリンは龍馬である。 現代に生きる私たちは10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会における新陳代謝

私はトライアスリートとして、また、スポーツの指導者として、社会構造または組織体系を思考する時に、トレーニングにおける身体能力の変化などに置き換えてイメージをします。 人を含めたあらゆる生命体は、たゆまなく新陳代謝を行っています。見た目のめの姿はかわりませんが時間とともに古い細胞が新しい細胞に入れ替わっています。生命を維持するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必ず笑う(ひっしょう)

私は何事があっても必ず笑う。「ひっしょう」を意識して行動しています。 今日、市民と岡本はるきの会、募集活動で北阿万地区をまわりました。 のどかで懐かしい風景に癒されます。 とても多くの方とお話をさせていただいています。 貴重なご意見をいただいています。ありがとうございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリフィンの祈り

昨日「グリフィンの祈り」という詩を知りました。 作者不明。  アメリカのとある病院の壁に、一人のベトナム戦争の帰還兵が書きつけたものだそうです。 「グリフィンの祈り」 大きなことを成し遂げるために、 力を与えてほしい、と神に求めたのに、 謙虚を学ぶようにと、弱さを授かった。 より偉大なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋の神社

今日は市民と「岡本はるきの会」の会員募集活動を行いました。  南あわじ市の広田地区を自転車と徒歩でまわっていると小さな神社があり、恋の森神社としるされていました。  夫婦仲が悪くなった時に二人でお参りすると、夫婦仲が良くなると書いてありました。  私も、もっと前にこの神社を知っていたら・・・ それにしても台風一過、とても良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの声をきかせてください。

 9月に入って、「市民と岡本はるきの会」の会員募集活動を開始しました。  できるだけたくさんの方々にお会いして、直接「岡本治樹」という人物を知っていただきたいという思いで 私が一軒一軒訪問させていただいております。  まだ一週間余りしか活動していませんが、いくつも貴重なご意見をいただき本当にありがたいです。  どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more